DISCOVERY OKINAWA

いとまんサバニ製作所

いとまんサバニ製作所

設計図は無いなぁ、丸暗記。
十五の時から携わってきたからね。

いとまんサバニ製作所 代表・大城 清さん
いとまんサバニ製作所 代表・大城 清さん

サバニを造りつづけて半世紀数少ない現役のサバニ職人、貴重な舟匠。
担う役目は大きくも、柔和な笑顔とたっぷりのユーモア
サバニにかける愛情が強く優しく伝わってきます。

いとまんサバニ製作所
いとまんサバニ製作所

ふなぜーく(船大工)の父親の背中を見て育った子ども時代。
「特別な気負いは無い。良いサバニを造ることだけ」

沖縄を代表する海人の町・糸満市に生まれ育った大城さん。父親もサバニを造る”ふなぜーく”(舟大工)で、物心ついた時から「サバニはすぐそこにあるもの」。道具に触れ、木の香りを嗅ぎ、「造り方をじっと見ていた」そうです。そして父親の跡を継ぐように、中学卒業後は職人の道へ。以来、当時から受け継いだ手法のままでサバニ造りを続けています。
​​

いとまんサバニ製作所
いとまんサバニ製作所

しかも設計図は無く、「行程や手法のすべては、親父や叔父の仕事を見て聞いて、真似て培ったもの。要するに丸暗記さ」と、当然のように話す大城さん。材料となる杉の木の買い付けも生産地の宮崎まで出向き、自らの目と手で確かめることも当たり前のことだといいます。「なぜなら、昔の人は木材の材質に相当こだわっていたからね」。何気に発する言葉ひとつにひとつに、伝統を敬う心がにじみ出てきます。  「昔からあった、とにかくいいサバニを造る」という純粋な想い。海と生きる”ふなぜーく”としての静かな誇り。すべての過程に大城さんの息吹が吹き込まれたサバニは、堂々とした佇まいの中にも、温かみと美しさが宿っています。

いとまんサバニ製作所
いとまんサバニ製作所

いとまんサバニ製作所 代表・大城 清さん
糸満 海人工房・資料館 

TEL : 098-987-1550