STAFF BLOG

沖縄の世界遺産に思うこと。

沖縄世界遺産・悠久の美

沖縄の世界遺産。一通り行って見たのですが、印象として(私見)、前もって勉強して行くと面白いかも!と思うのですが、初めてなんとなく行く場合、内容がサラッとしていて今ひとつ刺さらない感じがしますね。ま、よくある観光スポット。
とは言っても景色はいい!座喜味城跡(ざきみじょうあと)と勝連城跡(かつれんじょうあと)と今帰仁城跡(なきじんじょうあと)は最高です。桜の時期だと今帰仁城跡はもっといい。

世界遺産・悠久の美
世界遺産・今帰仁城跡(なきじんじょうあと)

そういえば、観光客の方が言っていたのだけど、首里城なんかは、もう観光仕様になっていて安っぽいって言ってましたね。ちょっとショックだったけど、その方建築関係の方で、作りがなんとも雑なのだそうです。

世界遺産・悠久の美
世界遺産・首里城

あと、気になる事といえば識名園(しきなえん)。識名園は琉球王家の別邸で、中国の冊封使の接待も行われた《おもてなし》の場所だったそうです。《和・中・琉》を上手に取り入れた独特な様式などが見所で、調べるとおもしろいな〜って感じなのですけど、少し勿体ないな〜って思うのが《池が汚いかも》という事ですかね〜。

世界遺産・悠久の美
世界遺産・識名園

最近好きな番組で、《SOS危険生物から日本を守れ》の池の水を抜くやつがあるのですが、あれを見ていて識名園も抜いたらいいのにな〜って思ってしまう。一回抜いて綺麗にすれば良いのに。首里城の龍潭池も抜いてみるといいかもね。話題になりそう。
岐阜県関市の根道神社にある〝モネの池〟みたいになれば素敵なんですけどね。

ま、そういう感じの沖縄世界遺産でしたが、沖縄はもっともっと観光に力をいれていくのでしょうから、この遺産を上手に活かせればいいのにね〜。と、生意気にもそんな事を考えてしまいます。