STAFF BLOG

沖縄本島北部の国頭村にある沖縄本島最大の滝、《比地大滝/ひじおおたき》で軽〜くトレッキング。

沖縄本島最大の滝、比地大滝/ひじおおたき
沖縄本島最大の滝、比地大滝/ひじおおたき

高さ約25.7m の落差をもつ沖縄本島最大の滝で、沖縄本島内では最も水量の豊富な滝です。入り口の方では、良く整備された管理棟はじめカフェや比地キャンプ場になっており、地元の家族連れやグループが楽しんでいるようです。遊歩道が整備されており片道約40分〜60分歩いて比地大滝にたどりつきます。

沖縄本島最大の滝、比地大滝/ひじおおたき

《水》は必需品となりますので、キャンプ場近くの自動販売機で必ず用意しておいてください。夏場だったら、少し荷物だけど2本持ってた方が安心かも。

始めは川沿いのなだらかな遊歩道で調子良く進んでいくのですが、橋を渡った後辺りから、勾配もその長さも大変になってきます。上り下りの多くは階段になってはいるのですが、疲れないようにゆっくりと自然を楽しみながら行くのがいいのかもしれません。体力のない私は結構きつかったです。

沖縄本島最大の滝、比地大滝/ひじおおたき

進んでいくと、森の表情が変わり始め、亜熱帯ジャングルらしい珍しい植物や生き物など《山原/やんばる》の世界に触れる事ができます。私が行った時は、途中で、《バサッ》と何かが落ちる音がしたのですが、木なのか生き物なのか、ドキッとします。かなりスリリングです。

沖縄本島最大の滝、比地大滝/ひじおおたき

途中休憩につかえる東屋があるので、そこで一休み。特に行きは長く感じるので、ゆっくりと行きましょう!(帰りもあるからね)。そろそろ着かないかな〜と息切れし始めた頃に滝が姿をあらわします。

沖縄本島最大の滝、比地大滝/ひじおおたき

沖縄本島内では、最も大きく水量の豊富な滝というだけあって、ダイナミックで美しい姿と清々しさに、いままでの疲れがスッと癒されていくようです。

沖縄本島最大の滝、比地大滝/ひじおおたき

海の沖縄も魅力的ですが、大自然に包まれる森の沖縄もぜひおすすめ。私も、もう一度、美しい季節の到来と共に比地大滝の撮影に出かけたいと思います。

比地大滝キャンプ場オフィシャルサイト

比地大滝の帰り道なので寄ってみて!国頭村観光物産センター ゆいゆい国頭の《沖縄そば(イノブタ肉沖縄そば》はおすすめ!めちゃうまい!

沖縄最北端の道の駅、国頭村観光物産センター ゆいゆい国頭