STAFF BLOG

海と空の青と、白い建物のコントラストが眩しい! 「 瀬長島 ウミカジテラス 」。

瀬長島ウミカジテラス

瀬長島 は、那覇空港から車で約15分のところにある《車で行ける・那覇で一番近い》離島、というその気軽さがいい観光スポット。2015年にアイランドリゾート ウミカジテラス が誕生しました。

街並は、南イタリアやギリシャの都市リゾート地を手本にした、異国の風をも感じる佇まい。今までにない、新しいスタイルのまちづくり。始めに瀬長島ホテルができたのも順序として良かったのかもしれませんね。

瀬長島ウミカジテラス

その前は素朴な雰囲気の島で、こんなに風変わりするなんて思いもしなかったです。野球少年や(球場があるので)、ウィンドサーフィンに釣り、後、営業サボってる会社員とか長閑なイメージがあったのだけど・・・。

瀬長島ウミカジテラス

調べると瀬長島は、琉球創世の女神アマミキヨの子「南海大神ガナシ」の住地であったとされ、「神の島」として崇められているたそうです。(今もだと思うのですが)また、古くから子宝を授かる聖地としても知られているようです。幸せのパワーももらえそうです。

そんな《瀬長島ウミカジテラス》ですが、ダイナミックな自然や文化を背に、さらに魅力的な展開になっています。

カフェ、レストラン、ジェリーショップ。お洒落にリゾートショッピング!

瀬長島ウミカジテラス

ウミカジテラスは40店舗以上のショップが並ぶ注目のスポット!「沖縄」にこだわった上質なグルメやスイーツをはじめ、アジアでも人気の有名店、made in  okinawa  のジュエリーやクラフトなど、バラエティあふれるフード&ショッピングが楽しめます。たっぷりと時間を掛けて過ごしたいウミカジテラスです。

因みに私は、ここに来ると《タコライスcafe きじむなぁ》に行きます。なんか美味いんだな~。あと、伊江牛を売ってるショップがあるので、《スジ肉》をよく買います。すじ煮込み最高なんですよ。

また、忘れてはいけないのが、《琉球温泉 瀬長島ホテル》。『絶景!沖縄一の夕日が眺望できるオーシャンビュー天然温泉露天風呂!』というコピー通り、ここは至福の時間を楽しむことができそうです。夕景スポットとしては、最高なんじゃないでしょうか。(ビジターOK!)

詳しくは、《琉球温泉 瀬長島ホテル・琉球温泉 龍神の湯》 

琉球温泉 瀬長島ホテル

実はあと一つ、おしゃれなところがあります。BAR「MARE-terazzo di vista -(マーレ テラッツォ ディ ビスタ)。瀬長島ホテルに隣接した建物の3階(屋上)で開放的なルーフトップバーで、サンセットタイムを楽しむ!みたいな感じです。また空港近くなので、飛行機の離着陸を眺めるのもいいかも。私が行った時は、すでに夜だったので、こんな写真しかないのですが、ネットで見るとかなり、いい感じが伝わると思います。

MARE-terazzo di vista  

MARE-terazzo di vista -(マーレ テラッツォ ディ ビスタ

最後に、ウミカジテラスからはシャトルバスが利用できるようなので、お酒を飲む方はこちらを利用するのが良さそうです。

※シャトルバスについて内容変更があるようです。今までは無料だったシャトルバスも、2019年7月より、バスの有料化、後、パレット久茂地発着便の廃止、時刻表の一部変更を予定。6月末までは、これまで通りの内容でシャトルバスを利用することができるそうです。

ウミカジテラス シャトルバス

ざくっとですが、私の《瀬長島ウミカジテラス》感でした!まだ行ってないところ《お店》もあって、《グランピング》のところもまだで。詳しく書いているサイトもいっぱいあると思うので、検索してみてください。