《株式会社會蘊》なのに、なぜ《 Umiya Soraya Design うみやそらやデザイン》なのかとよく聞かれるので、書いておこうかと。

株式会社會蘊 と Umiya Soraya Design のこと

誰がみるわけでもないのですが、ちょっと説明です。

私たちの会社の名前ですが《株式会社 會蘊あうん》といいいます。

本当のあうんは《阿吽》と描きますが、

仏教の真言の一つということで、非常に難しい。

せいぜい《あうんの呼吸》ぐらいのことしかわかりません。

でも《あうんの呼吸》いいですよね。

広告業界(ものづくりの現場)にいると、

《あうんの呼吸》

パートナーとしてやっていくには非常にいい。

《あ》から始まる社名もいい。

ということで社名を《あうん》にしようと考えたのですが、
(よくありそうなベタな話ですが・・・)

そのままじゃ芸がない。と。

いろいろ意味を考えながら、自分たちが考える理想の《あうん》は何かと

探っていると、巡り合ったのが

うみやそらやさん

《會・あ》という文字と《蘊・うん》という文字。

《會》は、あつめる/多くの人が一つに集まる/あつまりなどの意味をもつ漢字。

《蘊》は、これまた難しくあまり深く考えないで、《つむ。たくわえる。「蘊蓄」 ②おく深い。おくそこ。おだやか。》など

この辺りの意味合いがよかった。

ちなみに、もずくも《海蘊》こういう書き方もあるんだそうで・・・。

ということで、《會蘊あうん》という事になり、

設立当初は『なんかいい社名じゃん!』みたいに

かなり喜んでいました。

ロゴマークもシーサー2対(まんま)のロゴにしていたんですが、

いろいろ人と会って名刺交換するたびに、

沖縄の神様《ミルク神》さま

ん〜〜〜、難しいっ!

理屈っぽい!

と、ご指摘をいただくことになりました。

Umiya Soraya Design
Umiya Soraya Design

人が集まるどころか、《認知もされないままに》理屈っぽい《想い=重い》だけが先足っている感じ。

また、だんだんと説明するのもめんどくさくなり、もっとわかりやすくしたいな〜などと考えていました。

(この辺りでは、ネーミングはコンセプトらしいことよりも、わかりやすいほうがやっぱりいいんだな〜などと確信するのでした〜。)

そうこうしているうちに、商品開発も進み店舗展開の計画が出てきた頃に

お店の名前は何にするかという話になり、

さすがに《會蘊》はわかりにくいということで、

沖縄らしい名前を考えていたところ、これまた巡り合ったのが《うみやそらや》というフレーズ。

なんか詩的でやさしい、いい感じだと。

《うみやそらや》の《や》を《屋》に変えて

店舗展開しようということになりました。

これはわかりやすくて、いろんな人から《いいネームング》って言われるようになりました。

うみやそらやさん

その時に、イメージとして作った店舗デザイン。

まぼろし〜。www

Umiya Soraya Design
Umiya Soraya Design

という感じで、《會蘊》は運営会社という形にして、仕事上のコミュニケーションを取るために

《うみやそらや》で行こうと。

《うみやそら屋》は店舗の名前なので、そのあとに《デザイン》をつけて

《Umiya Soraya Design・うみやそらやデザイン》。

うみやそらやさん

なんか、グダグダですが、どうぞよろしくお願いいたします。